自転車の楽しみ と 仲間がみつかる 「趣味人」専門自転車店 滋賀・彦根「侍サイクル」



カテゴリ:侍自転車通信( 22 )


侍自転車通信 022 サイクリングの水分補給には、自転車専用ボトルが便利 そのメリットって?

e0305585_035291.jpg


【 侍自転車通信 022 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

今回からしばらくは、ボトル周りのお話。

自転車に乗ると、のどが渇きます。
ですから、水分補給は超! 大事。



水分補給にはペットボトルを
使う方もたくさんいます。

ですけど、ペットボトルを使うと、
いちいち自転車を止めてキャップを開ける
必要があります。


これでは困る!

そう思ったら自転車用ボトルの出番です。


片手や口で飲み口を開閉できますので、
自転車に乗ったまま水が飲める!

これってすごいメリットです。


ペットボトルから移し替える必要はありますが、
自転車に少し慣れてきたら、
ボトルの利用もオススメです。


写真は一番売れているボトル。
ポディウムチル。


ちょっと保温できるのもいいのですが、
それ以上に嬉しいのは、飲み口の開閉を
する必要がないこと。

ボディをギュッと押すだけで中身が出てくる。
より飲みやすいタイプのボトルです。

ボディを押さない限りは、逆さまにしても
中身が漏れない賢い仕様。

写真の0.6リットルタイプと
大きめの0.75リットルタイプがあります。

カラーも、赤やグリーンなどいろいろありますので
愛車とのコーディネートを楽しんでくださいね。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-11-06 00:49 | 侍自転車通信

侍自転車通信 021 スタンドは1本足? それとも……

e0305585_17562279.jpg


【 侍自転車通信 021 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

自転車スタンドのお話をもう少し。


自転車スタンドにはいろんな種類があります。

が、大きくわけると、
1本足か、2本足か?
ってことになるかもしれません。


1本足スタンドは、文字通り足が1本のスタンド。
片方に傾けるようにして停めます。

足が2本あるスタンドは、
自転車の真ん中について、
車体を持ち上げるようにして停めてくれます。

重たいですし、目立ってしまいますが
安定しますし、何かの弾みに倒れることも
少ないですので、安定を求める方はこちらを。


写真のスタンドは、エスゲというメーカーのもの。
使うときは2本足になりますが、
畳むと1本になるというスグレモノです。

「スタンドをつけよう!」と思っても、
まだまだいろんなことを考えなきゃですね。

でもそんなアレコレを考えるのも
楽しみのひとつ♪

コーディネートもあれこれ考えてみてくださいね。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-10-28 19:43 | 侍自転車通信

侍自転車通信 020 街乗りメインなら コレが必要じゃないですか?

e0305585_030951.jpg


【 侍自転車通信 020 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

カギの話にも通じますが、
今回は自転車の停め方について。


自転車を停める時、どうしますか?
ごくごくフツーに考えると、
スタンドで立てる」ではないでしょうか。

シティサイクル(ママチャリ)には
必ずついているスタンドですが、
実はスポーツ自転車にはついていません。

まぁついているものもありますが…


じゃ、どうやって停めるの?
といいますと、何かにもたれかけさせて
停めるということになります。

壁とか、フェンスとか、電柱とか
まぁそんなものに立てかけるのです。

でもコレって不便。

停めるにも場所を探さなきゃいけませんし、
そうそう立てかけるモノもない。

「どこに停めようかな?」ってウロウロ
なんてこともあります。

また壁などに立てかけると、
最悪、建物に負担をかけることに
なってしまうかもしれません。

ですから、通勤通学がメインだったり、
普段のお買い物に使ったり、
ちょっとその辺りを走って、お店にも入ったり…

そんな、いわゆる「街乗り」に使うなら、
スタンドを装着するのもひとつの考え方です。


スタンドはカッコ悪い

そんな声もありますが、
街乗りメインの場合は、
必要なパーツではないでしょうか?


各メーカーから、いろんなスタンドが出ています。
停めるのに不便だな… と思う方は、
きっと、スタンドが必要なんです。

マネジャー(雅)はスタンドは絶対必要派
ちょっと折りたたむと自立するブロンプトン以外、
すべての愛車にスタンドを付けてます。

だって、街乗りメインですから。
スタンドがあった方が便利なんですもん。




写真は、片足スタンド。
これもいろんなタイプが出ています。

カラーもシルバーとブラックがありますので、
愛車とコーディネートできますよ。

クイックレバーに取り付けるタイプなら
フレームへの負担もありませんよ。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-10-24 00:33 | 侍自転車通信

侍自転車通信 019 カギ編の最後は、カギの使い方

e0305585_18234664.jpg


【 侍自転車通信 019 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

自転車に欠かせないカギのお話。
カギ編の最後は、カギの使い方

カギを使うときに気をつけたいのは
『 地球ロック 』です。

要は、柵やら電柱やらといった
動かないモノと自転車をくくりつけるということ。

シティサイクル(ママチャリ)を停めるときのように
自転車単体にカギをかけることもありますが、
それだと、自転車ごとひょいと持ち上げて、
クルマに積まれちゃう可能性があります。

そうならないために、
動かないモノ、動かしにくいモノ、
重いものとつなぐようにしてくださいね
というお話。

2台以上でおでかけの場合は、
お隣の自転車とつなぐのも効果的。
持ち上げにくくなりますからねー


地球ロックをするときですが、
動かないものと自転車をつなぐ際には、
必ずフレームを通すこと。


ときどき、ホイールと何かをくくりつける人がいますが…
スポーツ車のホイールはカンタンに着脱できますので、
ホイールは置き去りに、他の部分だけ
盗まれてしまいますよっ!

大阪とか行くと、見かけるんですよね…
ホイールだけになってる自転車を。

なので必ず、フレームを通す!
これ鉄則です。


自転車から離れるときには、
メーターやライトなどの着脱可能なパーツ・グッズは
外してバッグに入れ、持ち運んじゃうのも効果的


マネジャー(雅)は駐輪場で前後ライトを
盗まれたことがありますので…


写真のカギはCROPSのQ3 DUO
ひとつのカギに、コイル部分が2本ついているので
1本で自転車のフレームとホイールをつないで
さらにもう1本で自転車と動かないものをつなぐ…

なんて使い方もできるスグレモノ

1本で2台をロックなんて使い方もできます。

カラーはピンク×ホワイトと
レッド×ホワイトのみ。

ピンクはピンクリボン
レッドは東北の大震災復興に募金されます。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-10-16 18:30 | 侍自転車通信

侍自転車通信 018 愛車を守る、カギの選び方はズバリ!?

e0305585_1845569.jpg


【 侍自転車通信 018 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

自転車に欠かせないカギのお話。


いよいよカギの選び方なのですが…

まぁ好きなモノを選んでください。

くらいしか言うことはありません。
なんかすみません。

これだけではナンなのでもう少し…

カギは太いもののほうが信頼性が上がります

ですが、太いってことは重いってこと。

せっかく自転車を軽量化しても
カギが重すぎると台無しです!

なのでっ! 持ち運びなども考えて、
ちょうどいいくらいのものを選びましょう。

主流は、ワイヤーになっているタイプ。
小さくなってかさばりませんし、
持ち運びも便利。

ただ、前回も書きましたように、
信頼性はあまり高くありません。


壊されないことを考えると、原付などにも使う
U字ロック」がオススメだったりしますが…

これ、地球ロックもできませんし、
小さくもならないので、持ち運びが不便。
要は使い勝手は悪いのです!

なので、使う場合はU字ロックと、
ワイヤータイプのカギの併用がいいと思います。

「地球ロック」については、長くなっちゃいますので
また次回にでもご説明します。


さて
カギ選びのときに大事なのは
カギ式か、ナンバー式かということです。

忘れ物が多い方はナンバー式
ナンバー式だと、偶然開くんじゃ??と
思っちゃう方はカギ式を選んでください。

そのうえで、適度に長くて、
カラーや柄がカワイイもの!
そんな感じで選んでいただくといいかと思います。

ちなみに、最近のナンバー式は
自分で好きな数字を設定できます。
手軽なので、これを選ぶ方が多いですね。


写真はカギ式のもの。
マネジャー(雅)はカギ式派ですよ。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-10-08 18:07 | 侍自転車通信

侍自転車通信 017 壊せないカギはない という、残念なお話

e0305585_20584217.jpg


【 侍自転車通信 017 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

自転車に欠かせないカギのお話。

カギについてもうひとつ、
知っておいていただきたいのは、
どんなカギだって壊せるってことです。

それはもちろん、太い方が安心ですし、
壊れやすいカギも、壊れにくいカギも存在します。

でも、
絶対に安心・安全なカギはありません。


カギの目的は…

この自転車を持って行くのは面倒と思わせること

壊されるまでの時間をかせぐこと


こんなところです。


ですから、2個以上のカギを使うことや
太いカギ、壊れにくいカギを使うことが
推奨されるのです。

無施錠はもってのほかですが、
カギさえかければ大丈夫というのも
また危険な思想なのかもしれません。

時間さえかければどんなカギも壊せる。
そう思うと、駐輪するときの考え方も
変わってきませんか??

大切な愛車を守るために!
上手にカギを使いましょう。



写真のカギは、太いので信頼性は高い方。
ナンバーでも、カギでも開くので、
忘れ物の多い方にもオススメ

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-10-03 21:26 | 侍自転車通信

侍自転車通信 016 カギは必ずかけましょう! なお話

e0305585_200887.jpg


【 侍自転車通信 016 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

自転車に欠かせないカギのお話
いろいろ言わなきゃなことがあるので、
長くなっちゃうかもしれません。


まず一番大事なのは、
カギは必ずかけて欲しいということです。

大都市ではかけない人はごく少数派ですが、
滋賀では意外なほどに無施錠の自転車が
多いんです!


平和でいいのですが…
大切な愛車が盗難されたという報告もあります。

愛車から離れるときは、
必ず施錠してください。


複数人で出かけた場合には
2台をつないだり、フェンスなどの
動かないものと自転車をつなぐのも効果的です。


滋賀県以外でもよくあるのが、
「ちょっとだからいいだろう」という判断。

コンビニでちょっと買い物するだけだから

小さな店に入るだけだから

そんな感じで無施錠にすると
一瞬のすきを突いて
盗られることもあります。


自転車を盗るような不届きモノが
存在しないのが一番ですが…

といって、存在するものは仕方ありません。
自衛のために、カギをかけてください!


とまぁ、カギ編の最初は当たり前の話から。



写真はカラフルでカワイイ! と人気のカギ。

水玉模様なんかもありますが、
なんといってもよく売れるのは
牛柄と、レオパード。

レオパードは、茶色っぽいものと
ピンクのとがあるという。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
(持ち帰り寿司「山月」さんお隣)

電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、SBAA+、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-09-29 21:06 | 侍自転車通信

侍自転車通信 015 「ルック車」の修理・カスタムは難しいというお話

e0305585_13475393.jpg


【 侍自転車通信 015 】

ルック車のお話の続き。

LOOKというステキなブランドの自転車ではなく、
“もどき”車という意味での、「ルック車」のお話です。


ルック車の困ったところは、
スポーツ車との互換性がかなり低いこと

買うときや、乗っている間にはわかりませんが、
ルック車にはかなり独自の規格が使われている場合が多いのです。

ってことは、パーツの互換性がなかったり、
よくある部品が使えなかったりする
ということです。



ルック車を買って、もしくはもらって、楽しんだ方が
お店に来られます。


まずあるのが

壊れてきたので修理して、元通りにしたい

そんなとき。

スポーツ車ならパーツ交換ですむケースでも、
ルック車だと、大事になってしまうことがあります。

元通りにしようにもパーツがない
特殊な部品を取り寄せるので、かなり高価になる。

また構造上、修理しやすく設計されていないことも多く、
意外なほどの大工事になり、工賃がかかることも。

結局「修理は不可能です」という場合もあり、
「できますけど、買った時よりも高くなるかも…」
なんてこともあります。


もうひとつ、

もっと快適に走りたい
速く走りたい
だから、カスタムしたい


そんなご相談もあります。

でも、残念ですがこれもまた難しい。
理由は同じ、パーツの互換性の問題です。

どんな自転車もパーツを変えていけば
ある程度快適に、速く走れるようになります。

ですが、ルック車。

元の規格がスポーツ車と違うことも多く、
使えるパーツが少ない。
最悪の場合は存在しないこともあります。

ですから、そもそもカスタムできないとか、
カスタムすると、ビックリするくらい高い

そんな事態になってしまうのです。


2~3万円で買ったのに、
ちょっとカスタムすると5~6万円かかる。

そんなだったら、
新品のスポーツ車が買えるじゃない!

なんてこともあって、
なかなか納得していただけないなんてことにもなります。


能力は高くなく、壊れやすい

なのに、

修理しにくく、カスタムも難しい

ルック車ってそういう自転車だってことが多いんです。

これでは、なかなかオススメできませんよね。
それを理解しつつ、乗っていただけると幸いです。


できれば、長く楽しく乗っていただきたいというのが、
侍サイクルのスタンスなのですが…

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-09-24 13:53 | 侍自転車通信

侍自転車通信 014 ヘルメットには寿命があるんです! なお話

e0305585_1284528.jpg


【 侍自転車通信 014 】

まだルック車のお話をしたいのですが、
とりあえず、今回はヘルメットのお話

自転車のヘルメットは消耗品です
高価なものもありますが、
いつまでも使えません。

寿命があるんです!

寿命があると聞くと、まずは落車したときに
割れたり、変形したりを思い浮かべます。
もちろん、そんなときはすぐに買い替えが必要です。

高いところから落とした場合や、落車時など
ヘルメットの見た目に問題がなくても
衝撃吸収をしてくれる発泡スチロール部分が
つぶれてしまっていますので、要買い替えです。


それ以外にも、経年劣化があります。
紫外線や、汗などの水分、そして小さな衝撃などで、
衝撃吸収性能がどんどん下がっているのです。

もしものときに、頭部を守ってくれる能力が
徐々に低下してしまうってことです。

ですので、ある程度使ったら
ヘルメットは買い替え。

これが鉄則!


じゃ、何年くらいもつの???

そのコタエは、購入後3年間です。
製品安全協会と日本安全帽工業会が
きちんと決めているそうです。

性能をしっかり発揮してもらって、
もしものときに頭部を守ってもらうために
ヘルメットは定期的に買い替えてくださいね。


というお話で、

ヘルメット買い換えなきゃ!

とか

新しく買おうかな??

そう思ったあなた!

9月中に侍サイクルへどうぞ
ヘルメットのお得な情報があります。

今月中限定ですので、お早めにどうぞ。

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-09-22 01:29 | 侍自転車通信

侍自転車通信 013 ちょっとナイーブな「ルック車」のお話

e0305585_19345998.jpg


【 侍自転車通信 013 】

初心者さんに知っていただきたい、
スポーツ車周りのアレコレ。

今回はちょっとナイーブな、「ルック車」のお話です。

まず最初にいくつか、
写真はまったく内容に関係ありません。
そして、侍サイクルはルック車反対!でもありません。

よく知って、楽しく乗っておられるのであれば、
それは「スバラシイ愛車」というスタンスです。

でも、よく知らないで乗っているなら…
ちょっと残念だな
って思うのです。

ルック車

明確な定義はありません。
まぁ、強いて言うと…

見た目はスポーツ車ですが、
性能的にはシティサイクルっぽい
自転車…
といえるかもしれません。

“もどき” とか、“みたいな”という感じがルック車。
LOOKというブランドもありますが、それはもう
素晴らしい高級スポーツ車です。それとはまた違う、
総称としての「ルック車」のお話です。

わかりやすいのがMTB。
MTBっぽい見た目の自転車、よく見ると
悪路走行はできません」的な注意が!

これはMTBとは呼べませんよね?
こういうのがルック車ってことです。


ルック車の何がいけないのか。

性能がよくないこと
強度が低いこと… などが上げられます。

要はスポーツ車としての能力がなくて
壊れやすい
ということです。

それに納得して乗られているならいいのです。
一般的なシティサイクルよりは軽快で、
見た目もオシャレな自転車だと思っておられるなら、
これはもう十分な自転車です。

でもMTBで山や悪路を走りたいとか
ロードバイクやクロスバイクで、長距離を走ったり、
速度を出して楽しく走りたいと思われるなら、
ルック車では性能面で足りません。

また、あまりいいパーツを使っていませんので、
すぐに壊れる場合もあります。
安全面に疑問の残る車体もあります。

ですので、オススメはしません

できれば、もう少し予算を上げて、
スポーツ車を選んでいただきたいですし、
シティサイクルでも、きちんとした性能のものを
選んでいただきたいと思っています。


では

どれがルック車で、どれがスポーツ車か。
それはなかなかご説明しにくいのですが…
あまり安すぎる自転車は止めたほうがという感じ。

基本的にはクロスバイクで 5万円くらい~
MTBで、5~6万円くらい~
ロードバイクで 10万円前後くらい~

そんなところを目安にしていただけると。。。

気になる方は、ご購入の前に侍サイクルにご相談を!
こっそりいろいろ、お伝えします!

------

滋賀・彦根の自転車店 「侍サイクル」

滋賀県彦根市中央町5-14
電話: 0749-26-3626
メール: jitensyazamurai@gmail.com

オープン 12:00~21:00
定休日 水・木曜日
(イベント参加などで臨時休業あり)

臨時休業はHPでご確認ください

 → 彦根の自転車店「侍サイクル」

自転車安全整備士、自転車技士、
SBM(スポーツバイクメカニック)の資格を持つ
自転車&甲冑マニアの店長・メカタがお待ちしています

 HP → 滋賀・彦根の自転車店 侍サイクル

 FBページ → 彦根の自転車店「侍サイクル」

 FBページ → 彦根赤備え武将隊
武将隊へのお問い合せも上記まで
[PR]
by samurai-cycle | 2014-09-18 19:52 | 侍自転車通信


武将のいる自転車店「侍サイクル」。自転車バカの店主メカタがあなたと愛車の自転車ライフを全面サポート 購入前相談から、メンテナンス、ドレスアップ・カスタマイズまで、すべてお任せください
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
侍サイクル(サムライサイクル)
滋賀県彦根市
中央町5-14
電話
0749-26-3626
メール:jitensyazamurai@gmail.com

12:00~21:00
定休日 水木
(イベント時臨時休業あり)
検索
その他のジャンル
外部リンク
画像一覧